漢検準2級「誤字訂正」の問題【20】

スポンサーリンク

スポンサードリンク

文章中に「1字」誤字があります。正しく書き直してください。

問1 通信網を供使した合理的かつ効率的な営業方式だ。
問2 新規顧客の確得を目標として、新製品の企画と開発に取り組んだ。
問3 昨年の出来事が影興して、彼の成績が目に見えて落ちている。
問4 海外の危険な地域に行くならば、安全を確補したうえで行動しないと。
問5 彼の突然の行動に、彼女は恐布で終始震えていた。

準2級問題トップに戻る

誤字訂正
誤字訂正1 誤字訂正2 誤字訂正3
誤字訂正4 誤字訂正5 誤字訂正6
誤字訂正7 誤字訂正8 誤字訂正9
誤字訂正10 誤字訂正11 誤字訂正12
誤字訂正13 誤字訂正14 誤字訂正15
誤字訂正16 誤字訂正17 誤字訂正18
誤字訂正19 誤字訂正20  
出題形式
読み 書き取り 熟語の構成
漢字の識別 対義語・類義語 誤字訂正
四字熟語 同音・同訓異字 部首
送り仮名    

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトは、漢字検定を応援するファンサイトです。

「漢検」「漢字検定」は、公益財団法人日本漢字能力検定協会の登録商標です。

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る